セルフマガジン大賞発表をうけて。

かさこさん主催「第1回セルフマガジン大賞」
大賞は熊本在住イラストレーター
&絵本作家&グラフィックデザイナーの
「さささとこ」さんでした。

o0512036313506809010私もSNSで見かけて、一目惚れしすぐに送付申し込みしていました。

圧巻!営業ツールなはずなのに「え?こんな素敵な冊子を
無料でいただいていいんですか?」と言いたくなるほど
引きこまれる、素敵な世界観でした!

そして、今回は応募者全員に、
かさこさんが講評をくださいました(太っ腹)ので、
以下、自分のための覚え書きとして
記録しておきます。

スクリーンショット 2015-12-14 05.54.09

<今後対応すること>

スクリーンショット 2015-12-14 05.54.25

やはりそうですか・・・
見せ方を変えるか、
文言自体を変えるか要検討。

スクリーンショット 2015-12-14 05.54.42できることはなにかを棚卸しする。
できることよりやりたいことの
ボリューム
多めなので
できることの比率を増やす。

スクリーンショット 2015-12-14 05.54.50はい。経験値&作品をまずは増やします。


<その他気づき>

・目的が「セルフマガジンに応募する事」になっていて
 本来の「仕事をとるための営業ツール」
という趣旨から外れている。

・人のためになる情報を→
マニアックな温泉情報で役立つという方向性は✖
 仕事に絡めた事で他者のためになることを載せる。

・ターゲット設定(誰に向けた冊子か)
 ゴール設定(ターゲットに冊子を見てどうしてほしいのか)が不明瞭。

・もっと営業としての要素を増やし・情報を充実させる。

今回の経験を踏まえて次は、
営業ツールとして使える
冊子を時間をかけてじっくり
育てていきます。

次にやるべき事が見えてきたので
これをもちまして、
全国へのセルフマガジン無料発送は
一旦終了とさせていただきます。

今回、手に取ってみたい、
送ってほしいと声をかけてくださった皆様
本当にありがとうございました。

1週間ほどで鹿児島から石川まで100冊あまりの
分身が飛び立ちました。

「表紙に惹かれて応募しました」

「写真が好きです」
「タイトルのロゴが印象的」
と、声をかけてくださった方が多く
それがどんなに
励みになったかわかりません。

それだけでも、まずは一歩踏み出してみて
よかったと思いました!

もし、よければ今後の
参考にさせていただきたいので、
まだご感想いただいていない方で
協力してもいいよという方がいらっしゃれば、
率直な感想などメール/FBメッセージなどで
いただけたらうれしいです。
(いい事かかなきゃとか思わなくてよいです。ダメ出し歓迎!)

そして、エントリー者の皆さん
今回交換日記のように交換させていただき
横のつながりも広がり嬉しかったです。
ぜひ今後も交流させていただきたいです。

さいごに、かさこさん。
今回この機会を作ってくださり、
フィードバックまでいただき
ありがとうございました!

必ず今後、自分の糧として
生かしていきます。

第一回セルフマガジン大賞受賞作品発表!
第一回セルフマガジン大賞全作品講評1~15
第一回セルフマガジン大賞全作品講評16~30

Follow me!