母子トリップ in 屋久島 ①

はじめて遠出の母子旅行。

お盆休みも長期の休みも取れない夫の分も
夏休み父親役をかって出よう!と張り切って

1年前から決めていた屋久島へ
こどもたちを連れてきました。

鹿児島市からフェリーで4時間。
宿泊先は友人宅にお世話になることに。

1日目は移動だけでグッタリということもあり
夕方から徒歩で行ける、いなか浜へ散歩をしました。

海は青くて、砂はサラサラ

 


友人のこどもも一緒に3人で
楽しそうに遊んでる姿を見て母満足。

「このロケーションがあれば、
もう他には何もいらない。
旅の目的は果たしたようなもの。」

そう思っていたら

同じく母子旅行で友人宅に宿泊中の
大阪在住、音楽家の澪ちゃんが、
海辺で即興の曲を聴かせてくれました。

その曲調が、夕暮れの海や
風や波の音と混ざり合って
ちょっと切なくなるような曲で

この風景に
生ギターや
即興という刹那的な
贅沢さもあいまって

今年一番の
心が震える時を過ごしました。

しばし感動した後は、
波打ち際で遊ぶこどもたちの子守をしながら

太陽が沈んでいく様子を
ただ ただ 眺める。

口永良部島の方へ落ちていく夕日、
空の移り変わりも素晴らしかったです。

 

Follow me!