写真が苦手でも、自然な表情でプロフィール写真を撮ってもらう方法

あなたは、
抵抗なく
第三者に写真を
撮ってもらえる方ですか?

自撮り、得意ですか?

私は、どちらも苦手です。
顔がこわばる。
目が笑ってない。
後で見て凹むので、
自撮りもほぼしない。
(家族の集合写真を撮ることはあります)

もし、あなたが私と同じ
「撮られるの苦手」タイプで
プロのカメラマンに写真撮影を依頼するなら、
家族や心を許せるような親しい人に
撮影に同行してもらい、
ファインダーの向こう側に
立ってもらうのが、
有効かもしれません。

「恥ずかしいから
撮られているところは
近しい人ほど見られたくない。」

そう思う気持ちも、わかります。

ワタクシ、今日まさに
その状況におりました。

何度もお会いしたことのある
女性カメラマンに撮っていただいた
とはいえ
幽体離脱した私が
遠くから見下ろして語りかけてくる
「この状況、こっ恥ずかしい。」
「冷静にみて、私ってサムくないか?!」

と。
(他人のことは思わないのに
自分に対して思うのは
やはり自意識過剰ですね。
誰も気にしちゃいないだろうに・・・。)

しかし、撮影後半、
暇を持て余した家族が入室してきて
カメラの向こう側で、私と雑談を
してくれるようになってから

当初の私の想像と反対に
「あ、顔が少し緩んできたな。」
と感じるようになりました。

プロの腕(スキル)に加えて、
家族や親しい人に、自然な表情を
ひきだしてもらえれば

不自然な「頑張りました!」感のない、
「会ったら詐欺!」レベルの
盛り盛りも不要な

等身大のその人らしさが伝わる
いい写真になるんじゃないかな?!

そんなことを思った
今日でした。

Follow me!