かさこさんと葛藤とセルフマガジン

フリーランスで、
カメラマン&ライターとして活躍されている
かさこさんのお話を聞きに行ってきました。
なんと、ライター初のインタビューは筑紫哲也さんだったとか!

かさこさんを知ったのは
SNSで見かけた↓記事がきっかけ。
「サラリーマンは自営の気持ちがわからない」


いろいろ読んでみたら、共感したり、
アイタタって痛いところ突かれたりで
お会いしてみたくなりました。

実物にお会いした、最初の感想は、
「うわー、動いてる!」。

IMG_7446

この風貌でミスチル好きって、なんか意外 !(失礼)
かなり年上?と思ったら、2個しかかわらんし!(いい年して私どんだけ若い気だよ。)

そんなギャップもいいんだけど、
「好きを仕事に」なんて理想論を語りつつ、
地に足つけて、リスクヘッジに抜かりなしなとこが一番のツボだった。
(金融のライターさんだから?)

諦めて、世の中斜めに見てるわけでもなければ、
夢だけ語って、頭にお花畑が咲いてるわけでもない。
奇をてらわずに、やりたいことを実現していってる。

私、上から目線な人は苦手です。
自己陶酔して悦に入っちゃってるのは、寒気がします。
価値観押し付けられたら ウザいです。
儲けるために利用・依存させようとしてる?が
透けて見えると、心のシャッター下ろします。

かさこさんは、等身大で、フラットだった。
ひょうひょうと淡々として、
 腰が低い丁寧な人でした。

お話の内容は割愛しますが
同じようなこと見聞きしたことがあっても
一番腑に落ちて、やってみようって思えた。

それでも一つだけ、どうしても葛藤があったのが、

「ブログをはじめよう!
そしてそれをSNSでリンクするといいよ。」ということ。

ブログ書くのもハードルあるけど
それをSNSでリンクすんの?!

周りでやってる人も多いから
わかるんだけど・・・わかるんだけど・・・・。

関係薄い知り合いとかに頭の中見られるのってなんか抵抗がある。

自分が思うこととか、やりたいこととか書いて、

「何?暇人のままごと?」
「その程度のレベルで仕事?!」
「いやいやいい年して?!」
「フェースブック投稿多くてうざい、そんなことに使うなよ」

そう後ろ指さされそうで怖い。

でも、いつまでもそこ気にしてたら
引きずられて動けない・・・。
人の目気にしてる自分は、ほとほといや。

結論。

そういう人が、もしでてきたら、
さよならして、
縁を切ればいいだけのこと。

かさこさんにも言われて、

 一晩たって、
やっと腹がきまりました。

妄想に囚われないで、
新しい出会いにオープンでいよう!

そう決めたので、作ったばかりで
配布を迷っていた冊子も
オープンにすることにしました。

どうぞ、FB繋がってる方で、
私の投稿が ウザいと感じた方は
何も言わずに(ここ大事)
そっと 私のフォローを外してください。

いつも仲良くしてもらってる皆さん
まだそこにいるんかい!と言わず、どうぞよろしく。

そして、まだ見知らぬ
どこかの方、

実績と、やりたいことを詰め込んだ
自己紹介冊子(セルフマガジン) 無料で配布します。
興味のある方がいらっしゃれば
 下記リンク先のフォームよりお気軽にご連絡ください。

セルフマガジン(無料) 送付申し込みフォームはコチラ

Follow me!