「好き」が仕事につながる!きっかけを掴む! 4つの秘訣

・好きな事を公言し、「こんな事やりたい!」と発信する。
・他の人に役に立つという視点を忘れない。
・「私なんて・・・」マインドにサヨナラする。
・しのごの言わず、間髪入れずにチャンスが来たら掴む。

未熟だから、経験不足だからと卑下したり萎縮したりせず
ありのままオープンにしていると、
意外なところから仕事に結びつくことがあります。

今年に入り、
「100億もらっても、やめないで続けることは何か?」
ということを自問する学びの場がありました。
その時に浮かんだ答えのうちの一つが
「写真を撮ること」。
写真好き。上手になりたい!という思いから
名刺やチラシのデザインを依頼してくださった方向けに
サービスとして提供していたら、 ひょんなことから、
先日、写真撮影のお仕事の依頼をいただいたのです!

以下、ステップバイステップでやったこと。

<STEP1>写真が好きなことをオープンに。ーーーーーーーーーー
・好きだ、うまくなりたいと公言する。
・SNSやWEB上で発信する。
・人と比べて自分を卑下しない。今は下手=伸び代がある!というマインド変換する
・セルフマガジン(小冊子)に写真を掲載する。(紙モノでもポートフォリをもつ)

<STEP2>他人の役に立つことを意識する、経験を積む。ーーーーーーーーーー

・人に役に立つという視点を意識する。
・名刺やチラシのデザインを依頼してくださった方でご希望の方にオプションで
初回打ち合わせの場で、写真撮影サービスをスタート。

<STEP 3>チャンスがきたら掴む!ーーーーーーーーーー
・冊子の制作実績を見て&写真もとってもらえるなら、とデザイン仕事の依頼が増える。

・ブログにアップしていた写真を「WEB記事で使っていいですか?」というお声がけをもらう

・デザイン絡みでない、写真撮影だけの依頼をいただく。

ーーーーーーーーーーーー
好きと公言してから5ヶ月。
外に向かって発信しなければこんな機会はなかったと断言できます。
依頼者の方にとっても「こんなレベルの人には頼まない!」や「この価格でこの品質ならと頼もうかな」も判断できる材料を提供することになるので

後々「こんなはずじゃなかった!」な悲劇が生まれるリスクを
回避できるというメリットも。
大風呂敷を広げずに、そのままを開示する。

 

そうはいっても、
そもそも 私の好きってなんだろう?ってよく分からないい。
好きだと公言するのに勇気が出ない・・・
「いやー、私なんてまだまだ」が頭をもたげがちという方も
いらっしゃるのではないでしょうか?(何を隠そう私がそういうタイプです)

 
そんな方は、来月 6月25日
ヒントを見つけに遊びに来てください。

私も、たくさんの学びときっかけをもらった
かさこ塾フェスタが東京に続き
福岡は警固神社にて開催されます!

https://www.facebook.com/kasakofestival/?ref=bookmarks

o0800023113637863379
◼︎朝日新聞社が運営する「withnews」ブロガーかさこさんの記事中で、
私が撮った写真を、掲載していただきました。
http://withnews.jp/article/f0160417000qq000000000000000G00110201qq000013275A

◼︎私も、たくさんの学びときっかけをもらっている かさこ塾
先日行われた福岡3期の講義の様子。(お仕事として依頼いただきました!)

IMG_6530-
IMG_6513-
IMG_6508-2-

◼︎FB、ツイッターフォローはどうぞお気軽に。
Facebook:  https://www.facebook.com/reiko.yamasaki.9
Twitter :   @tanemaki_works

◼︎9月以降の新規のお仕事お待ちしています。

Follow me!